英会話がペラペラでも

ヤンキース田中選手の言語問題が

話題になってきています。通訳が

マウンドにいなければいけないのか?

この件についての反応を集めてみました。

 

sil***** | 11時間前 

相撲は日本人のものと思っている日本人が一定数いるのと同じで、ベースボールはアメリカ人のものと思っているアメリカ人も一定数いるんだろうな。

2

2

返信0

shu***** | 11時間前 

ムネリン・カワサキ「言葉よりハートが大切」

5

1

返信0

大日本ミンチカツ(株) | 11時間前 

そういう意味では本田の姿勢はすごい

2

1

返信0

原発??? | 11時間前 

サッカーのGK川島なんか数か国語話せるらしいよ、意思の疎通を”直”でしたいということで勉強したらしい。通訳は一人だが間にはいるとやはり正確には伝わりにくいと感じる。卓球の福原なんかも1~2年中国のリーグに参加してペラペラになってかえってきたし・・・。外国で生活・活動するならその国の言葉は使えるようになった方が、色んな面で便利、有利だと思うがね。

2

0

返信0

h_f***** | 11時間前 

アメリカでは言語の壁を指摘すると問題になるのか変な社会だな

例を上げて問題ないアピールしているけどそれって大人の対応というか表面的な付き合いしているだけでチームワークが作れているわけじゃないと思うよ

個別で見ればそりゃ問題ない場合もあるだろうけどいちいち会話に手間取るのはストレスだよ

深刻な話になるとやってられない問題ないのは主に楽しくやっている時とか割と暇なときぐらいあと新鮮なときか

1

0

返信0

eta***** | 11時間前 

白人至上主義国家だから、アジア人なんか馬鹿にしてる。

アメリカ野球で認められてるのは、イチローと野茂くらいだろ。

3

3

返信0

dai***** | 11時間前 

頭が悪いというよりは英語覚えるつもり無いんだと勉強するつもりが

無いんだと思うよ、元々やる気が無い奴に何やらせたって効果が上が

るわけないじゃん。馬鹿というより拒否してるんだしそれを誹謗中傷

して無理強いするのはいかがなものかと。

 

通訳を入れるという事はそれほど英語を覚える必要性を感じてないと

いう事だろ、彼の頭の中には野球をしに来たわけで英語を覚えるつも

りはそれほどないという事だと思うよアメリカ人。

 

まぁダイエットしにジムへエアロビクスしに行くが目的は痩せる事な

のでエアロビクスで体を動かし痩せるのが目的であり、動きを覚える

つもりなんてないしどちらかと言えばどうでもいいのと変わらないw。

1

2

返信0

tom***** | 11時間前 

色々な意見があると思うけど、個人競技ではなく、団体競技の場合は特に、言語を習得している方がコミュニケーションをとる上では便利だろう。

 

これは否定しようがない。

通訳いらずに会話できる方が誰にとっても便利だからだ。

 

ただ、完全に習得していない場合、通訳を介さないことで、かえって意思疎通に齟齬が生じてくることも否定できない。

だから、英会話がペラペラでも、商談の際には、通訳をつける。

 

一番必要なのは、言語も文化も異なる選手同士たちが、互いを理解し協力しあうことだと思う。

3

0

返信0

yarah | 11時間前 

相撲の世界では、外国人力士は必至で日本語を覚えることが義務づけられている。そうでないと、生きていけないからね。英語は、ある程度日本で勉強しているはずだから、あとは個人の努力次第。3年いたら野球用語ぐらいは理解できないと。

ただ、英語が話せないと馬鹿呼ばわりする米国人も傲慢。日本に住んで20年でも全く話そうとしない白人がいる。まあ、たいていは妻が日本人で、なんとか英語を話す人が多いけどね。スポーツ業界ではよくあること。

2

0

返信0

oji***** | 11時間前 

MLBに行った多くの選手は野球バカで学生時代勉強もできなかったのでしょう

語学と学力は別だけど、基礎がないんだから話せるわけがない

その上、使っている文字が日本語と全く違う

学校の勉強もまずは文法からなので、間違えるのを気にするだろうし

0

1

 

 

http://ameblo.jp/shinchouphysical/entry-12255147573.html